下のバナーを押すと電話をかけることができます↓

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは

昨今、生活スタイルの変化からか近視の低年齢化が世界的に問題になっています。
子供は近視が進行しやすいため、病的近視になる可能性が高く、低年齢のうちの近視進行をできるだけ抑えることが重要となります。
そのひとつの有力な方法として『オルソケラトロジー』という特殊なコンタクトレンズを用いた治療があります。この治療は近視を治すのではなく、近視進行を抑制・防止する治療方法です。

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーについて

寝ている間に近視矯正、日中は裸眼でくっきり視界

一人ひとりの眼に合わせた特殊な形のハードコンタクトレンズを寝ている間にだけつけ、角膜の形を変えることで日中の視力を改善させます。朝起きたらコンタクトレンズをはずし日中は良好な視界でお過ごしいただけます。

寝ている間に近視矯正、日中は裸眼でくっきり視界

オルソケラトロジーで視力が改善する仕組み

オルソケラトロジー特殊コンタクトレンズを
つける前(近視の状態)
近視の場合、角膜を通して眼に入ってきた光は網膜の手前で焦点を結ぶので、ピントが合わずぼやけて見えます。
つける前(近視の状態)
つけている間
特殊な形のレンズを寝ている時につけて角膜を平たくすると、網膜上で焦点を結ぶようになり、ピントが合ってくっきり見えるようになります。
つけている間
はずした後
平たくなった角膜は、レンズをはずした後もしばらくは形が残っていて、起きている間、裸眼で過ごせる視力が得られます。※効果には個人差があります。
はずした後

その他の視力矯正方法との違い

オルソケラトロジーの特長

  • 近視進行の抑制や防止効果が期待できます。
  • 日中は視力矯正器具なしの生活が可能です。※効果には個人差がります。
  • レーシック等と違い手術は必要ありません。

比較

  メリット デメリット
眼鏡
  • 手軽にかけたりはずしたりできる
  • お手入れが簡単
  • 壊れやすいので、激しいスポーツには不向き
  • レンズがくもったり、視野が狭くなったりする
コンタクトレンズ
  • 強い近視や乱視、遠視でも矯正できる
  • 容姿に影響を与えずに使える
  • 眼鏡に比べると手軽にはつけはずしできない
  • ゴーグルなしで水泳には使えない
オルソケラトロジー
  • 日中を裸眼で過ごせる
  • 中止すれば2週間程度で元の角膜状態に戻る(※)
  • 夜間に継続してレンズを装用しなくてはならない
  • 強度近視や乱視、遠視は校矯正できない
レーシック
  • 常に裸眼で過ごせる
  • ケアの手間や追加費用がかからなくて済む
  • 外科手術が必要で元の角膜形状には戻せない
  • 18歳以上でないと、手術を受けられない

(※)角膜の形の戻り方には個人差があります。

よくあるご質問

オルソケラトロジーで近視は治りますか?
根本的な近視は治りませんが、日中は近視矯正器具なしで快適な視界が得られます。また何より、オルソケラトロジーは近視進行の抑制や防止効果が期待できます。
どんな人が対象ですか?誰でもできますか?
軽度の近視や乱視の人が対象となります。加えて近視進行の抑制や防止効果期待の観点から、当院では7歳から15歳までを対象としています。検査の結果、眼の状態によっては適応外になることがあります。
始めてすぐに見えるようになりますか?
個人差がありますが、特殊コンタクトレンズをつけはじめて約1ヵ月程度で日中の視力が安定してきます。
特殊コンタクトの装用をやめるとどうなりますか?
2週間程度で、角膜の形状が元の状態に戻ります。
検査に行ったその日にレンズはもらえますか?
特殊コンタクトレンズは個々に合せた完全オーダー制のため、レンズお渡しまでには検査日から数日いただいております。
検査はどれくらいのペースで必要ですか?
初年度で8回程度の検査が必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。
検査に予約は必要ですか?
当院ではオルソケラトロジーの検査を完全予約制としております。尚、予約日や時間には制限があります。詳しくはこちらをご覧ください。
治療や検査などに健康保険は使えますか?
オルソケラトロジーは保険適用外となりますので、自費診療となります。
費用はどれくらい掛かりますか?
初年度で検査代やレンズ代を合わせて約18万円かかります(自費診療)。詳しくはこちらをご覧ください。
クレジットカードは使えますか?
大変申し訳ございません。当院では現金のみでのお支払いとなります。

オルソケラトロジーの対象者

  • 年齢7歳から15歳までの方
  • S-4.00D程度までの軽度の近視の方
  • C-1.75D程度までの乱視の方
オルソケラトロジーの対象者

治療や検査の流れと費用

  1. Step1
    適応検査&トライアル装用
    オルソケラトロジーに適しているか、近視の度合いや目の健康状態を調べます。検査で問題なければ。医院に設置しているトライアルレンズでテストしていただきます。
    費用の目安

    11,000円(税込)

  2. Step2
    お試し装用【約1ヵ月間】

    個々の患者様に合せた専用のオーダーレンズにて、お試し装用をいただきます。装用開始の「翌日」「1週間後」「1カ月目」に、検査来院が必要となります。

    お試し装用期間に治療継続か中止を決定してください

    費用の目安
    (お試し装用時)

    55,000円(税込)

    • 専用レンズ検査料
    • お試し装用期間中の検査料
    • ケア用品代金

    中止の場合は44,000円を返金

  3. Step3
    治療の継続
    お試し装用に満足し、治療継続をご希望の場合は、専用のオーダーレンズ使用料などのお支払いをいただきます。
    費用の目安
    [ 治療1年目 ]

    110,000円(税込)

    • 専用レンズ使用料
      (2枚 66,000円/2年)
    • 1年間の定期検査料
    • 3カ月毎交換のレンズケース代他
  4. Step4
    定期検査の受診
    治療を継続している間は、3カ月ごとに定期検査の受診が必要となります。
  5. その他
    2年目以降の
    1年間の定期検査料

    22,000円(税込)

    紛失時等の負担金

    1枚 33,000円(税込)
    レンズの紛失時や、レンズ使用1日後から更新までの間の破損、および、2年間の内の2回目以降の破損時等。

  • 治療を継続しない場合は。専用レンズを返却いただく必要があります。
  • 治療の継続を希望しても、眼の健康状態などにより治療を続けられない場合があります。
  • 本治療は保険対象外にて、自由診療となります。
  • 本治療中に眼科医が必要と判断した場合は、その疾病に対する眼科的治療をお受けください。
    その際の費用は別途必要となります。
レンズ保証
処方交換 日中の快適視力が得られないなど、眼科医の判断のもとレンズ使用料お支払い後から3カ月以内1回に限り、無料で交換いたします。
破損 レンズ使用料お支払い後1年以内、左右それぞれ1回に限り破損したレンズの半分以上との引き換えで、新しいレンズをご提供いたします。
紛失 紛失の際、1枚33,000円(税込)の負担で新品レンズをご提供いたします。

オルソケラトロジー検査は完全予約制

下記を参考に、日時指定で予約をお取りください。

  • 初回検査

    お試し装用開始の「翌日以降」

    月・火・金
    10:30/11:00/14:30/15:00/15:30/16:00
  • 2回目検査

    お試し装用開始の「1週間後」

    月・火・金
    10:30/11:00/11:30/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30/17:00
  • 3回目以降検査

    お試し装用開始の「1カ月目」および、それ以降の検査

    平日
    10:30/11:00/11:30/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30/17:00

オルソケラトロジー検査は完全予約制

06-6251-3336
10:30~13:00/14:30~18:00(祝は17:00迄)
※木曜・日曜除く

下のバナーを押すと電話をかけることができます↓

サブコンテンツ
  • 心斎橋 眼科|内藤眼科医院(大阪市中央区心斎橋)

このページの先頭へ